2017/08/11

やなぎさわまちことまちこの恐竜Tシャツ







やなぎさわまちこさんによるバンド
"やなぎさわまちことまちこの恐竜"のTシャツデザインをしました。

バンド名の恐竜から派生して陸海空全て対応可能な
最強生物という設定でキャラクターを描きました。
90年代のUSインディーロック感をなんとなく意識してます。
ボディも古着っぽいものを使用しました。

告知が当日になってしまいましたが本日
下北沢GARAGEで開催のイベント「FAR AWAY LANDS vol.3」にて
初売りされるそうです。やなぎさわまちことまちこの恐竜のライブをこれまで
2度拝見しましたが(まだその2回しかライブしてない)、
バカ&ウソみたいな感想ですが本当に全曲素晴らしかったです。

ソングライティングとアレンジの秀逸さ、それを支える名うての演奏陣、
詞との距離感、そしてヴォーカルのまちこさんの声が良い。
それらが全てバランスよくあわさったとても"強い"音楽です。

9月6日にはまちこさんのファーストミニアルバムも発売されます。
そちらも拝聴しましたが素晴らしい内容でした。
こちらで収録曲を少しずつ試聴できます。
ライブ、アルバムともに是非チェックしてみてください。
こちらで諸々情報得られます。

こんな素敵なバンドのTシャツを作らせてもらえて嬉しいです。
よろしくお願いします〜!


2017/08/10

NAS


『NAS』


8/12(Sat)
OPEN 23:00
at 東心斎橋Club stomp
Door 1500YEN (+1D)
LIVE:
bonnounomukuro
DJ:
スポーツガーデン ひ
Wataru(W)
ALUCA
李ペリー
愛燦々(BIOMAN×李ペリー)
下水道(whatman×李ペリー)


こちらのフライヤーの中央の物体の絵を描きました。
まわりの字やレイアウトはBIOMAN。赤ちあん以来のコラボです。

BIOMAN曰く、"無期懲役で服役中の老齢受刑者が少しでも
世間との関わりを繋ぎとめたい思いから
日課で作っている絵葉書をイメージしました"とのこと。
言い得て妙です。


2017/07/31

K/A/T/O MASSACRE vol.130



DJやらせていただきます。

【K/A/T/O MASSACRE vol.130】
at FORESTLIMIT

8/2(水)
19:30~ 1,000円(w1D)

LIVE
プラスチック米 
H.takahashi

DJ
Phonehead 
S-LEE 
沖真秀
名人


2017/07/30

なら・シルクロード博とは一体何だったのか




Workstation.のグループ展"WORKSTATION EXCLUSIVE"に
出品した作品「なら・シルクロード博とは一体何だったのか」


2017/07/29

SUMMER BARGAINにてFRIDAY TEE BLACK販売します


当日の告知で恐縮ですが、本日7/29(土)、
杉田ぱんさん、祝茉莉さん、7Aさんのお三方主催のフリマ
「SUMMER BARGAIN」に参加します。
時間は15時-20時、場所は井荻会館(東京都杉並区西荻北4-35-9)です。

私はFRIDAY TEEを約1年ぶりに出します。
しかも今回は初の黒ボディで制作しました。



その他、Tシャツを中心に古着や雑貨諸々持って行きます。
とりあえず他の出展者がガチでオシャレな方々ばかりなので変な緊張しております。
良いものたくさんありそう。井荻会館自体も古い建物で趣があって

雰囲気の良さそうな場所なので、お時間ありましたら是非遊びにいらして下さい。


2017/07/12

WATANABE STUDIO







長崎県長崎市浜口町に新規開店した美容室、WATANABE STUDIOの店内展示用の
アートピースをご依頼いただき制作しました。

お店のプロデュースをされた生田氏にお店のコンセプトをうかがいつつ、
今回のお店づくりにあたって、ディスプレイとしてのアートピースの
役割や方向性をすり合わせながら制作したのですが、
生田氏と私の口から互いに意識することなく出てきたキーワードが
"アノニマス"という言葉でした。

アートピースのアクセントとしての機能性はキープしつつ、
主体性を排除した、ある種絶妙な位置の異和を生み出す部分に注力しました。

予定調和を避けるということでもあるのですが、
それに重きを置きすぎると今度は主体性が前面に出てしまい、
嫌味な"ドヤ感"が表れてしまって、お店づくりにあたっては
一番マズイことになります。
そのあたりのバランス感は本当に大事ですし、責任重大です。

実際に展示された状態のお店を拝見するまでそのバランス感が
本当にうまく取れているのか、正直不安なところもあったのですが、
お店にうかがってみて、自分のイメージよりさらに一つ"飛び"があったというか、
なんだろうこの感覚、と思えるような説明しがたい絶妙な空気感の空間になっていて、
ホッとしたと同時に生田氏のエディットセンスの良さに感心させられました。
とても良い経験をさせていただいたと思います。

これを理解し、快く受け入れて下さった店主の渡辺氏にも感謝。
渡辺氏は常に落ち着いたトーンながらも根はオモロなナイスガイなので
是非髪切りに会いにお店に行っていただきたいです。

絵はキャンバスにアクリルで描いているのですが、
油画のようなタッチでペタペタと厚塗りしているので、
実際に生で見るとテクスチャー感あって微妙に変な感じですよ。
そのあたりも楽しんでいただければと。

長崎近郊の皆さん、それ以外の方も長崎へ行かれる際は
WATANABE STUDIOをよろしくお願い致します!

-WATANABE STUDIO-
長崎県長崎市浜口町10-26
(浜口電停・バス停徒歩3分)
095-894-5495

プロデュース・CI計画/生田慎吾(IkutaShingoStudio)
施工・家具制作/永石武(position)
サイン制作/ジャパンアート
インテリアプラン/金子亜矢子(PLSCSTORE)
アートピース/沖真秀
サウンドプラン/STEAMWORK
竣工写真/宮崎富嗣成(CONTRAST INC.)



2017/07/11

THE NAPALM




FORESTLIMITオーナーのナパーム片岡さんよりご依頼いただき
今週土曜開催のイベント「THE NAPALM」ロゴマークを描きました。
出演者も多彩で面白いイベントになると思いますので、フラッと是非。

「THE NAPALM」
at 幡ヶ谷FORESTLIMIT
17:00 op – 23:59 end
Door 1,500+1order

■GUEST DJ
DJ AGEISHI (AHB pro.)

■DJ
谷内栄樹
7e
けしー
eminemsaiko
花澤王 (ENERGISH GOLF)

■LIVE
幡ヶ谷ちっちゃいものクラブ (テンテンコ × KΣITO)
ゴーマックス片岡 (GO MAX 剛田 × NapalmK)
ギターフィードバッカーvsノイズデストロイア

■FOOD
オカマット本店

■B.BOY
ナパーム片岡、花澤王、オカマット